手織り絨毯の染み抜き工程

13,000円以上のご注文で往復送料無料(長辺250cmまで)

絨毯・ラグ・カーペットの染み抜きは手作業で

ウールやシルクのペルシャ絨毯。中国段通、アフガニスタンの手織り絨毯、ギャッベ・キリムなどのイスラム諸国の絨毯(じゅうたん)などの手織り絨毯は、石けんとパワーシャワーから出る大量の水で、洗い流し、クリーニングします。

カーペットについた赤い染みの除去の流れ

赤い飲料またはケチャップなどを落としたのでしょうか、絨毯の白い生地についていました。よく見ると固まっているようでしたので、それを溶かすように石けんでブラッシングします。

十分に石けん溶剤が溶け込んだところで……

高圧洗浄水をシミにぶつけます。色は取れません。どうやら変色してしまっているようです。

漂白剤を投入。ブラシで少し強めにブラッシングします。漂白剤を長くおいておくと繊維を痛めたり変色したりするため、すばやい処理が求められます。

そして、高圧洗浄で漂白剤を洗い流します。

染みの跡もなく、すっかり綺麗になりました。

0120-913-814

電話受付時間9:00-18:00