手洗いとジェット水流方式で布団の芯までキレイに!

12,000円以上のご注文で往復送料無料
目次

    布団クリーニングは水が命!

    布団クリーニングは水が命!

    布団の洗濯、クリーニングは水質がとても重要なのです。カルキの入った水道水は適していません。布団洗いに適した秩父山系の地下水で、布団や羽毛布団を丸洗いクリーニングします。布団の中綿まで入り込んだ汗汚れをとるために、その水を大量に使って洗います。

    布団クリーニングは水が命!

    布団クリーニングは布団、羽毛布団、こたつ布団などに大量の水を掛けることから始まります。

    布団クリーニングは水が命!

    布団の中綿まで十分に染み込むまで大量の水が掛けられます。汚れを除去するために新しい水をふんだんに使うことが大切です。一般の布団クリーニングは、こうした工程がありません。前処理も十分なしに布団用の洗浄機に入れられて洗って終わりです。

    布団クリーニングは水が命!

    水が十分に染み込んだ布団に石けんを振りかけながら、ブラッシングをします。これは布団の表地(がわ)の汚れをとるとともに、洗浄力のある石けんを中綿の芯まで染み込ませます。中綿の中に染み込んだ石けんが汚れを分解します。

    手洗いだからできる布団の染み抜き

    手洗いだからできる布団の染み抜き

    布団のシミは様々です。まず洗浄力のある石けんで汚れを取ります。変色してしまったシミ、油性のシミなど種類に合わせて、最も適したシミ処理を行います。

    手洗いだからできる布団の染み抜き

    これは油性のシミで墨のようなものが付着しています。まず溶剤で油性を溶かしていきます。

    手洗いだからできる布団の染み抜き

    そしてブラシではがしていく方法です。こうしたキメの細かい作業が行えるのは手洗いだからできる作業工程だからです。洗浄機で大量に処理する一般の布団工場ではなされない工程です。布団洗いには1点1点布団の種類と汚れの状況を判断して洗うことが大切なのです。

    布団の芯まで綺麗になるジェット水流マシーン

    布団の芯まで綺麗になるジェット水流マシーン

    手洗いと染み抜きなどの前処理が終わると、ジェット水流マシンに入れられます。大量の水を流しながら、脱水させるマシーンです。遠心力で外側に張り付いた布団の中を大量の水が遠心力で突き抜けていきます。

    布団の芯まで綺麗になるジェット水流マシーン

    布団には石鹸液が十分に染みこみ汚れを溶かしています。次から次へと流される水によってその液まるごとが外に押し出され、最後には綺麗な水が布団を突き抜けるようになり、布団は中綿の芯まで綺麗になるのです。もちろんほとんどのダニもここで洗い流されます。

    ヒノキの乾燥室

    ヒノキの乾燥室

    ヒノキの乾燥室で、遠赤外線と熱風によって、布団、毛布、羽毛布団などが乾燥されます。

    ヒノキの乾燥室

    フカフカになって、布団クリーニングが完成します。

    布団・毛布クリーニングに関する疑問は解決しましたか?

    お客様からいただくよくあるご質問をまとめたページもご用意しておりますので、疑問点等ございましたらそちらもあわせてご覧ください。

    0120-913-814

    電話受付時間9:00-18:00